スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今年も同じく
2008 / 01 / 13 ( Sun )
お友達に支えられる日々を送っております。

1月10日。
NEWSコンの前にブラブラしようと早めの新幹線を予約してました。
すると…突然のSHOCK観劇のお誘い。
なんでも一緒に行くはずだったお友達に仕事が入ってしまい
NEWSコンしか参加できなくなったとのこと。
平日の昼間のため誘える人がいなくて私に話が回ってきました。
お昼前に到着する新幹線を予約していた私には好都合なお話。
二つ返事でお受けしました。

ということで、昼間は帝劇でSHOCK観劇です、うふふ。
実は自分で申し込んだFC分が落選しましてね…。
どうもSHOCKには縁がないみたいで…。
去年当選したのはマグレだったんじゃないかと。

お話は…私も去年1回のみの観劇なので詳しくはわかりません。
が…ほとんど変わってないようです。
公園のシーンが少し長くなってるのかなぁ?という程度。
今回はキャストが変更になっていて、去年斗真くんが演じていた役を屋良くんが。
秋山くんが演じていた役を大倉くんが演じていました。
大倉くん、かわいい感じになっていてかなり好感度が上がっているみたいです。
公演が終わった後、周りの方がそんなお話をしていました。
屋良くんも演技がお上手で、かなり気合が入っている感じでした。

今回一緒に観劇したお友達は光一さんのファンなんです。
「どう?」と質問したところ、「好きな振りがなくなっていてショックだった」と言っていました。
ストーリー的にはほとんど変わってないんですが、
振りが変わっている部分があるそうです(私にはわからなかった…)
そんな話を聞いていて私は目からうろこだったんですよ。
ちょっと大げさですけどね。
同じものをずーっと見てくるとそういう考えになるのかな?と思うのですが。
私の今の希望は「踊って欲しい」という基本的なことで。
「好きな振り」とかそんな次元までいってないんですよね。
そうか…踊る人をずっと見てるとそういう考えになるのかなぁ?って
ちょっと考えてしまいました。

いや…ただ単に私がそんな考えまで及んでないって話なのかもしれませんが。

前々から思ってましたけど、違うファンの方とお話しすると
今まで自分が考えたこともなかったような考えとか、
同じ人に対するいろいろな見方とか、いろいろなことが知れて
自分の視野が広がりますよね。

そんなことを思った今回の観劇でした。
そして私はまた泣いてしまった…。
たぶん…何度見ても泣いてしまうんじゃないかと思います。
1幕が終わる前の階段落ちのシーンは胸が締め付けられる思いなんですよね。
スポンサーサイト
14 : 00 : 40 | じゃにーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ザ・ベストテン
2007 / 10 / 13 ( Sat )
今更ながらキンキさんのアルバムを聞いています。
10周年を迎えて発売された記念のアルバム3枚組。
タイトルを見ただけでは曲が思い出せないという体たらくFC会員ですが。
CDを聞いて「そうそう、これいいよねー」なんて呟いてます。
私の好みは…光一さん寄りかな。
このCDはファンが選んだ曲…10曲?11曲?
光一さんと剛さんそれぞれが選んだ各14曲。
豪華版なんです。
でも…10周年の間に発表された曲は本当に多いはずで。
その中から選ぶのは大変だったんじゃないかなぁと思います。
最初のアルバムから聞かないと忘れている曲があるし…。
って…もしかして私だけなのかしら(汗)。
14曲、どうやって決めたのかなぁ…って考えたりしています。
ファンが選んだ曲を聞いてからその後、その曲たちを除外して考えたのかなぁ?とか。
アルバムの順番も発表された順ではない(と思われます)ことから
順番もセレクト順なのかな?と思ったり。


もし「ベストテン」をセレクトしろって言われたら…。


すっごい迷うんじゃないかなぁって思ったんですよね。
数ある曲の中から、これも好きだし、あれも好き。
そう思うと10曲だけ選べってすごい難しいんじゃないかと思ったり。
まだまだ1歳のKAT-TUNと4歳のNEWS。
既に…ベストテンを選択しろといわれたら…迷いそう(苦笑)。
1位を選べといわれても…迷いそうなんですけど(爆)。
デビュー曲もすごく思い入れはあるけれど、でも他の曲も…。
きっとこの先も好きな曲がたくさんできるんだろうなぁと思ってみたり。


3枚組のアルバムにそんな思いを馳せてみました。


今気になるアルバムはタッキー&翼のベストです。
CD化されていない曲が気になるんです。
が…私…KAT-TUNもそうなんですが。
CD化されてなかった曲、すごく好きな曲ばかりなんですけどね。
どうもCDで聞くとあまり魅力を感じなかったりするんです。
もしかして生で聞くからこそいいのかなぁ…なんて思ったりもして。
だからタッキー&翼のアルバムも迷うんですよねぇ…。
23 : 41 : 16 | じゃにーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遅くなりましたが
2007 / 07 / 22 ( Sun )
キンキさんデビュー10周年おめでとうございます。
デビュー記念日もろくに覚えてなかった会員ですいません。
てっきり12日とか…逆に覚えてました。
7月21日でしたね。


何を隠そう(って隠してませんけど)私が初めて入会した
ジャニーズのFCがキンキさんなんです。
だから初めて行ったジャニーズのコンサートもキンキさん。
その時にはもうデビューしていて…「シンデレラクリスマス」の頃でした。
その年の夏コンには申し込みが間に合わなかったのです。


一昨日、FCより記念品が届いていました。


気づいたのが昨日という…(ちーん)。
一緒に来た郵便の下敷になっていて自分宛とは思わなかったんですよね。
たまたま昨日の朝、ふと見てみたら私宛。
しかも「KinKi Kids」と書いてある。
なんだ?と思ったら10周年の記念品でした。
10周年を迎えるとこういった記念品が贈られてくるんでしょうか?
私はジャニーズのFCでは10周年を迎えたグループは初めてでして。


しかもですね…私、最悪なんです。
継続の振込用紙が来ていたんですが「まだ期間があるし…」なんて
放置しておいたらすっかり忘れてしまいまして(汗汗汗)。
今日行われている記念コンサートの申込用紙がきて思い出しました。


ぎゃー!継続してないー!


気づいたときには「どりーむぼーいず」の集金がきていてお金が…。
継続のお金を払うと私…生きていけない。
なのでボーナスが入るまで待っていたのです。
今月継続したんですけどね…。


そりゃ、遅すぎですもの。
送られてきた郵便のラベルには「これはサービスです」の文字が。
私…もう少し継続月が早かったらこの記念品もらえてなかった…。
これからはすぐに継続しますすすすすすす…すみません。


10年ってすごいですよねぇ、本当に。
昨日「滝沢演舞城」のパンフレットを見ていたんですけどね。
そのパンフレットには出演者の写真と一緒にプロフィールが書いてあるんです。
森本慎太郎くん(弟)は1997年7月15日生まれなんですよ。
キンキさんのデビューはその6日後。
森本くんの成長と一緒なんですよー!
「平成生まれ」だけで結成されている「Hey!Say!7」がいますが
そのうち「2000年生まれ」で結成されるグループとか出てくるのかな(震)。


今、キンキさんのアルバムが気になってます。
曲目を見てみたんですが、私の好きな曲もたくさんあって。
光一さんや剛さんの選曲も「うわー、それいいよねー」って。
マニアックであったり、万人に選ばれるような曲であったり。
ファンの好きな曲1位は「愛のかたまり」なんだそうですね。
私、剛さんの書く「女性目線の詞」が好きなんです。
そして、光一さんが作るちょっと悲しげな曲調も好き。
それが合わさった「愛のかたまり」は本当に好きです。
久しぶりにCD引っ張り出してこようかなぁ。
22 : 24 : 52 | じゃにーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すばらしい!
2007 / 02 / 03 ( Sat )
なんとも…自分のボキャブラリーのなさを実感させられます。
ずーっといろいろ考えても言葉が思い浮かばず。


結局「すばらしい」。


本日、私は「えんどれす しょっく」を観劇してきました。
2年ぶり…だと思います(たぶん)。
「えんどれす」になってから1度観劇したことがあると思います。
大体の話の流れは同じものを観劇していましたから。


前回の記憶ももはや曖昧だったりするのですが。
前回よりもストーリーがわかりやすくなっていたような気がします。
心の動きがちゃんと表れていたような。
初めてこのストーリーを観ていたらどう思ったのかはわかりませんけどね。


わかりやすくなっていると思ったのは「真剣」に関することとかですかね。
前回は初めての観劇だったからというのもあるんですが「真剣」についてがよくわからなくて「???」というまま1幕が終わってしまったんですよね。
でも、今回は「真剣」が出てきた時の舞台にいる4人のそれぞれの気持ちが表されていてわかりやすかったかなと思います。
そしてすごい迫真の演技でした。
ストーリーがわかりやすかったからこそ、そういうところまで見れるのかなと思うんですよね。


あと、コウイチが幽霊であると判明するまでが短かったこと。
確か前はもっと長かったような気がするんですよね。
だから、何がどうなっているのか「???」という部分が多かった気がするのです。
でも、今回は判明するまでが短くなっていた気がします。


そして、その判明するところ。
コウイチが戻ってきてみんなが喜ぶ中、トウマは喜べません。
「真剣」に摩り替えたのは自分だから。
ちょっと脅かそうと思っていたつもりで摩り替えた真剣。
ショーを途中でやめられないコウイチは真剣を持っているトウマを挑発します。
その挑発に、結局トウマは「真剣」でコウイチを斬りつけてしまいます。
その自責の念がトウマにはずっとあったから。
自分が摩り替えたと言うことを吐露するトウマ。
自分が思っていた気持ちを吐露するトウマ。
その迫真の演技にビックリするほど見入ってしまった私がいました。

そして思いを寄せるリカに「お前が刺してくれ」とトウマはナイフを渡します。
それをトウマに向けるリカ。
でも、リカは振り返り、そのナイフをコウイチに向けるのです。
「あなたはもう死んでいるの。それに気づいて。」とコウイチを刺すのです。
幽霊のコウイチはもちろん痛くもかゆくもなく、血も出てません。
近くにいても、抱きついてもコウイチが感じられない。
そしてこんなにも冷たい手をしていると泣きながら訴えるリカ。


この2人の迫真の演技に気づいたら泣いてました(ちーん)。


すっごく堪えたんですけどね…我慢できなくて涙が溢れてしまいました。
近くで鼻をすする音が聞こえたから私だけが泣いていたわけじゃないと思うんですが。


ストーリーがわかりやすいってこんなにも感情移入できるんだなと後になって思いました。
それと…私が思ったのは、リカ役の方の演技がうまかったのではないかと。
イメージにも合っていたと思います。
なんて言うのかな…「男の人がいないとダメ」という言い方はちょっと違うかもしれませんけど…。
健気な女の子って言うんですかね。
そのイメージに合っていた気がします。
コウイチを一途に思い続ける女の子が。


実は…「ロミオとジュリエット」の部分でもうっかり泣きそうになってました…あはは。


いや、だから演技がうまいのではないかと。
「ロミオとジュリエット」って未だに私は「しょっく」本編とどう繋がっているのかわからない部分なんですが(苦笑)。
でも、普通に見ていて泣きそうになったんですよね。
ロミオが死んでしまった後、ジュリエットが嘆き、自分も死んでしまうところ。
そのほんの少しの部分で。


リカ役の方の話ばかりしていますが。
もちろんジャニーズの方たちもすばらしかったです。

光一さんについてはもう言うまでもなく。
1つ1つのパフォーマンスが本当にすごいなと改めて感心しました。

そして斗真くん。
全体を見つつもやはり私は斗真くんを中心に観てしまっていたのですが。
いやはや…本当にすばらしいなと(ボキャブラリーが…)。
ダンス、演技ともに感心してしまいました。
うわぁ…本当にすごいんだなぁ…と。
前回しょっくを観た時「もうカンパニーが出来上がってるなぁ」と思ったんですよね。
群舞にしろ、チームワークにしろ。
でも、斗真くんはそれを感じさせなかったんです。
溶け込むかのようにちゃんと入っていた。
それもすごいなと思いました。
最初、メッシュの入った髪の毛に少しクラッとしましたけど(苦笑)。
2幕になったら「ニワトリ」のような頭になっていて眩暈が起きましたけど(苦笑)。
でも、よくよく見たらたぶん…「あずみ」の時と同じ髪型ではないかと。
最初見たとき「モヒカン」のように見えてビックリしてしまいました(笑)。

MAやMADももちろんすばらしかったです。
光一さんや斗真くんと一緒に踊るすばらしい群舞とか。
ちゃんと演技している姿とか。


観にいけてよかったなと心から思った舞台でした。
そして、次回も機会があったら観にいきたいと思える舞台でした。


それにしても光一さんはもう28歳。
あの体力はすごいなと一番そこに感心します。
私も頑張らなくては…。
22 : 58 : 04 | じゃにーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10時間?
2006 / 08 / 15 ( Tue )
う~ん……もはや記憶が曖昧になりつつある「フィルムフェスタ」。
感想…書けるかしら(不安)。

とりあえず、ちょこっとだけ。
対談対談の間にグループのプロモーションビデオが流れました。
でも、PVは途中で切れるという…これって作戦ですかね?
「CD買ってね!」っていう作戦?
KAT-TUNにしてみたらCDについているDVDはメイキングだから意味ないと思うんですけどね。

そんな感じで…えっと、まずは「滝沢×赤西」。
滝沢さんの麗しさは言うまでもなく。
赤西くんのビジュアルがすごくよくてかっこよかったなぁ…(あくまで風香的目線)。
赤西くんにはプライベートで会った方がいいかもしれないと思いました(爆)。


…………って、会えないから。


普通に買い物している姿がすごいかっこよかったんですよね。
そう、家具屋さんに買い物にいったんですが。
滝沢さん、すごい簡単に「俺、これ買うわ」とかって買っちゃうんですよね。
最終的にお会計の額はわからなかったのですが…。
滝沢さんの自宅がどうなっているのかすごい気になる(笑)。
そんな対談でした(どんな対談だよ)。
そうそう、最初は滝沢さんの運転で家具屋さんまで行くんですけどね。


い や ん 、 滝 沢 さ ん ス テ キ す ぎ !!


助手席に乗せてくれないかなぁ…とうっとりしてしまいました(ぽっ)。


次は「山口×山下×増田」。
こちらは山口さん指導の下、サーフィンをしていました。
経験者の山下さんに的確なアドバイスをする山口さんがかっこよかったな。
サーフィンの後のトークも山口さんの仕切りで後輩2人が答える感じ。
山口さんがすごい大人でした。
そうそう、ここで亀梨くんの名前がチラッと…ほんのチラッと出てきたんです。
「サーフィンをやっている事務所の人」っていうので…。
山口さんが「かめ」って言ったのがすごい意外でした。
今の「ユウキ」以外接点ないかと思っていたのに。
う~ん……こちらはトーク仕切りの山口さんに遠慮してなのか魚介類の網焼きが思い通りに食べれない後輩2人がかわいかったなと。
いや、トーク終わってから「食べるか!」と山口さんが言って食べていたようですけどね(VTRはここまで)。


最後は相葉さんですね。
いや~…本当にいいとこ取りですね(笑)。
最初は「光一×相葉」。
バッティングセンターでの対談なんですけどね。
2人の接点は草野球チーム。
バッティングの練習(?)をしてから、卓球ゲームをしてトークです。
卓球ゲームもバッティングのように機械相手だったんですが、アタフタしている2人がすごくかわいかったです。
トークでは昔話に花が咲いてましたね。
KinKiコンでの失敗談を話してましたけど…今だから話せる話で(苦笑)。
でも、本当に光一さんとはじっくり話したことがないのかな?
とても楽しそうに見えました(あくまで風香目線)。
相葉さんは対談を2つはしごしていたらしく、この後は関ジャニ∞の4人と対談だったんです。
そのために光一さんとお別れすることになるのですが…。
その時の時間が14時。
光一さんは22時からレコーディング。
「一緒に行きましょうよ」と誘う相葉さんを蹴って光一さんは帰ってしまいます。
相葉さんは関ジャニ∞の4人(渋谷・丸山・安田・大倉)が待つお店(?)へ。
そこで相葉さんの独壇場のような展開になります(爆)。
目の前にある食べ物でギャグを言って、ウケたら食べれるとか(笑)。
そして言い出した相葉さんが食べれないとか(爆)。
結局、普通に食べることになるんですけどね。
そして卓球をして遊びます。
こっちも「普通にやってもつまらない」と山手線ゲームをすることに。
みんなどっちに集中していいのかわからないのですごいおもしろい結果になってました(笑)。
そして……疲れてトークをし出したときだったかな?
まだ卓球の時だったかしら?
光一さんが乱入してくるんです!


………上下が合ってないジャージ姿で(爆)


しかもトークには入らずに1人食べて、飲んでましたけど(笑)。
で、ですね……光一さんが乱入してきた時刻なんですけどね。
私はレコーディングの前に寄ったのかと思ったんです、最初。
でも、違うんですよ!!
レコーディングが終わって寄ったんです。


その時刻………深夜1時すぎ。


そりゃ、光一さんも「いつまでいるんだよ」って言いたくなりますよね。
私もビックリしましたもの。
相葉さんの移動に1時間かかったとして10時間?
3時間かかったとしても8時間?


ど ん だ け カ ッ ト さ れ て る の ?!(そこ?)


フィルムフェスタの映像をDVDにして発売しても売れると思いますが。
未公開映像をDVDにして発売しても売れると思うんですよね。
うんうん、いろんな商売方法があるかもしれない(誰?)。
23 : 33 : 11 | じゃにーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。