スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小悪魔な男
2008 / 10 / 06 ( Mon )
デレデレしちゃいながら見ちゃいました、おしゃれイズム。

ただ…昨日の朝新聞を見るまで斗真くんが出演することを
まったく知らなかったんですけどね…。
新聞を見てたまたま目についた「斗真」の文字に慌てて予約。
しかも、時間をよく見てなかったから22時で予約してしまい…
またまた慌てて予約を変更しました。

まず何よりのツボは斗真くんの弱点でしょう!

山下さんからの答えは「俺」って!!
「俺には怒らない」って!!
男(斗真)を翻弄する小悪魔な山下智久。
表向きはそんな感じですけど…よーくよく考えると…
「俺には怒らない」なんて小悪魔発言をしておきながらも
山下さんからの斗真くんへの愛情のほうが明らかに大きい感が
見て取れるんですけど…それって、私の歪んだ目ですか?

「彼は私のメロメロなの」と言いつつ実際は「私」のほうがメロメロ。

そんな図が思い浮かぶんですけど…(もちろん彼は斗真くんで私が山下さん)
山下さんが斗真くんに「ごろにゃ~ん」ってしている場面が想像できる…。
もうっ!やきもち焼いちゃうんだから!(爆)

他には松本さんから懐かしい話が出てましたねー。
ゲームにスプレーかけて壊したという話は私は初耳だったんですが…
舞台上で本当に寝てしまった…という話はどこかで読んだ気がします。
他にも確か…松本さんと相葉さんがケンカをしたんだったかな?
そして相葉さんが松本さんの足にトンカチを落として泣かせてしまい
松本さんの泣き止み待ちで開演が遅れたなんてこともありました。
嵐のファーストコンサートで開演が遅れると「松潤待ちかしら?」なんて
よく思ったものです(何年経ってるんだ…)
若かりし頃のお話なので、こんなエピソードはたくさん出てくるでしょう。

あの少年たちがこんなに男前に成長するなんて…。

ととと、またまた思い出に浸りそうです。
どうも年をとると昔のことを懐かしんだりする回数が多くなるような。

このおしゃれイズム。
意外に身内(同事務所)からの情報が多くてビックリしました。
あまりないかなーなんて思ってたんですよね。
スポンサーサイト
14 : 38 : 22 | じゅにあ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原宿から青海へ
2008 / 08 / 27 ( Wed )
23日、24日と青海へ行ってきました。

ゆりかもめから見える白いテント(今回は紺色が多め)に4年前を思い起こしながら。
私は青海の駅に降り立つのが初めてなので、もともとどんな感じだったのか
見当もつかないから想像ですが…空いていた土地にどーんと建てた感じかな?
ステージの形状もブロックも列も4年前と同じです。
何分…4年前の記憶なので曖昧ですけど、ちょっと屋根が低いのかな?
360度囲んでいる電球がいやに近かったような…。
今回の収容人数は3300人らしいのですが、前回は何人だったんだろう?
もう少し少なかったような印象があるんですが。

4年前、開演時間に間に合わない!と客席まで走っていた私の隣で
同じく客席通路にスタンバイするため走っている男の子がいました。
その子が4年後、ステージでメインを務めていました。

八乙女くんです。

4年前、龍に捕まり亀梨くんに助けられている少年がいました(演出です)
その子が4年後、龍に捕まった森本慎太郎くんを助けていました。

薮くんです。

「しっかり捕まってろ!」なんて亀梨くんが言っていた台詞と一緒。
4年の月日は少年を大人に変えるのですね。

基本的に4年前のSUMMARYと変わってないような気もします。
が…時間が短く、1時間半にまとめてあるためジャニーズのSUMMARYや
舞台再現などはなくなっていました。
対決、龍退治などの和物と世界旅行のみ。
世界旅行も華やかさが減っていたようにも思います。
まぁ、どうしても4年前と比べてしまうからなのかもしれませんが。

正直な感想は「もったいないなぁ…」ですね。

当初、2部は17時からとなっていたのが16時に繰り上げになったんですよね。
まぁ…年齢層から言ってそんなに遅い時間までできないのでしょうが。
それなら1部の時間を早めてもよかったんじゃないかなぁ?と。
短い時間にもかかわらず「何がやりたいのかわからない」という感想。
もったいないですよね…せっかくお金と労力をかけているんだから。

と、辛辣な感想を書いてしまいましたけど…。
ステージに立っている彼らは本当にかわいくてデレデレしてしまいました。

そうそう…中島くんが亀梨くんの衣装を着ていました。
えっと…あれは何のときの衣装だろう?
芋虫みたいな緑色の蛍光の衣装。
思わず「寸足らずじゃないかしら(ドキドキ)」と足を真っ先に確認してしまいました…。
だって、平成生まれの子達はみんな手足が長くてスラっとしてるんですものー。
それにしても、数ある衣装の中でなぜあの衣装だったんだろう?
緑の蛍光色で色が目立つとはいえ、メインなのにお古衣装なんて…。
JUMPくんたちは春のコンサートもKAT-TUNのお古衣装を着ていたし、
自分たちがメインなのにお古が結構あるんですよね…。
私が気づいてないだけで、他のグループもあるんだろうか?
21 : 22 : 05 | じゅにあ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいいなぁ
2007 / 10 / 02 ( Tue )
目を細めて見てしまう10歳の森本慎太郎くん。
私が観劇した最後の土曜日はチャンプの弟役が慎太郎くんでした。


慎太郎くん絡みでそういえば、ちょっと変更になっていたところが。
「トレーニングしなきゃ」と慎太郎くんに言われてトレーニングを始める亀梨くん。
そこで縄跳びをするシーンがあるんです。
亀梨くんが1人で縄跳びをして(二重飛びでした)、その後に慎太郎くんと一緒に2人で1つの縄跳び。
木曜日に観劇した時は京本くんだったのですが、2人で飛ぶ時ってゆっくりになるじゃないですか。
ジャンプ、トン、ジャンプ、トンって感じで間に1拍入る。
それがなくて普通に1人で飛んでいるような速さだったのも変えていたのですが。
この日は縄跳びをする前に亀梨くんが慎太郎くんの方へ行って何やら話してたんですよね。
何を話しているのかなぁ…と思っていたら、亀梨くんが縄跳びをしている間
おもむろにポケットに手を突っ込む慎太郎くん。
ポケットから出てきたのはもう1つの縄跳びでした(しかも短めだったような)
そして、亀梨くんが飛んだ後に1人で前に出て行って縄跳び。
二重飛びと二重飛びしながら手をクロスする飛び方(名前が…)。
しかも、それがハイスピードなんですよ。
小さな体でビュンビュン飛ぶ慎太郎くんがすごくて、かわいくて。
拍手が沸き起こってました。

後、もう1つ。
トレーニングの前のシーンで公園で遊んでいるシーンがあるんです。
そのシーンの最後に屋良くんがピンクブルドックの中に入って登場するのですが。
着ぐるみを脱いだら首にペットのアロワナ(?)をかけてました。
それを見て亀梨くんが「こいつ(ペット)噛み癖があるんだぞ」と慎太郎くんを前に出します。
すると屋良くんがペットを持って慎太郎くんに近づくのですが…本気で逃げ回る慎太郎くん。
それがすっごくかわいくてかわいくて…。
屋良くんも追い回すのを途中でやめて「かわいいなぁ」って目を細めてました。
屋良くんは慎太郎くんと仲良くなったのかなぁ。
余計なことまで思い出してしまった(笑)。


と、ちょっとした慎太郎くん情報でした。
って…需要あるのかどうかわかりませんが…汗。
公演を思い出すときってふとしたきっかけとかじゃないですか?
たまたま曲を思い出したとき、その曲を脳内再生していたらふと思い出す
なんてことも多々あり。
私の場合、観劇している時に「あ、そういえばこの間ここでこんなことがあった」
と思い出したりします。
でも、そういう時って大体忘れてしまうんですけどね(意味ないじゃん)
ちょっとしたことでも書いておけば後々、それに繋がったことまで思い出せるかな?
なんて淡い期待で自分しかわからないんじゃないかって文章を書いてます。


最後に、全体1ヶ月間をまとめての感想というか独り言。
国語力及び文章力のない私はどうやって表現したらいいのか迷ってます。
でも、その時の気持ちは自分のために残しておきたいんですよね。
この先自分がどうなるかわからないから、すがりつく思い出として(爆)。
忘れた頃にアップしているかもしれません。
10 : 55 : 10 | じゅにあ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
社会勉強
2007 / 08 / 19 ( Sun )
昨日は大冒険してきました。
えぇ、メリディアンで開催されている「Jr.の大冒険」です。
実に大冒険は4年ぶり、メリディアンは…3年半ぶりなのかな?
大冒険はKAT-TUN以来、メリディアンはNEWS以来な気がします。
あの時はきっと試行錯誤だったんでしょうね…スタッフの皆様も。
今年はメリディアンの入り口が工事中ということもあるんですが…。
見事に「隔離」されていてビックリ。
入り口近くにプレートを持った方が立っていて…その後も行く先々にいます。
もうそのルートしか通らせないぞ!という感じで立っていて…。
ホテルの方も立っていて…監視されている感じがしました。


うーん…そこまでしてやる必要があるのかなぁ?と疑問を感じます。


確かに、何かあっては困るのかもしれませんけれど。
そこまで信用ないのかしら?とも思ってしまいます。


そんな感じで会場に入りました。
いざ入ってみると…ステージは縦長。
しかも真ん中にセンターステージがあり…正直言ってちょっと見づらかったです。
KAT-TUNのときも同じく縦長にステージを使っていましたが。
その際には両横花道は少し高くなっていて遠くからも見やすくなっていたと思うんですよね。
今回はみんなステージが同じ高さなので自分のいる席の反対側の花道に行かれるとまったく見えない。
しかもセンターステージで人が踊っていると遮られてまったく見えない。
とにかく「近くのJr.を見ろ!」なステージ構成だったのではないかと…。


狭い会場の中にひしめくJr.に何がなんだかわからないまま終わりました(ちーん)。
いろいろ見ていて思ったのは…ステージ上のJr.がすごい楽しんでいるなーですかね。
バックで踊っている子達がすごい楽しそうだったんですよね。
フリーダンスの場面では自分の思い思いに踊ってみたりして。
踊り終えた後、すっごい笑顔で楽しそうな顔をしていたりとか。
バックで踊っている子が数名しか名前を知らない子達で…。
パンフ片手に見るべきだったかと少々後悔はしていますが。
でも…パンフ見てもきっと名前が覚えられないと思う(ちーん)。
最近、同じ顔に見えてくる子が多くて…(年のせい)。
そんなこんなで…結局メインを見るだけに終わった感じでした。


先輩たちの曲もいろいろやってました。
ABCとキスマイ対決ではKAT-TUNと関ジャニ∞の曲で対決していたのですが
その中で「SIGNAL」を歌っていたんですね。
たぶんKAT-TUNはキスマイチームだったと思われ…。
ラップの部分になると小さい子が出てきました。
あら?何で2人なんだろう?と思い、スクリーンをよく見てみたら…。


1人のちびっ子はボイパしてるーーーーーー!!!!


中丸くん…立場危うし(爆)。
まさかそんな子が出てくるとは…ビックリです。
小学生くらいだったんじゃないかなぁ…その子。


1公演しか見てないこともあり、知らない曲も多く(新曲が多いらしい)
ポケーッと見るまま終わったのが大半で…記憶が残ってないのですが。
みんな結構おとなしいんだなぁ…というのが感想ですかねぇ。
KAT-TUNや関ジャニ∞の曲ではそこそこ踊っている人はいたような
気もしないでもないんですが…驚いたのが「Hey!Say!」。


私の周り…誰も踊ってない…(ちーん)。


ふと気づいたら私だけノリノリでした(恥)。
私だけデレデレしながら有岡くんを見て踊ってました…(ちーん)。
いや、周りにファンがいないとかじゃないんですよ。
うちわ持ってるお嬢さんや、私と同じくらいだよね?と思われるお姉さんも
ちゃーんと周りにいたんですよ。
でも、振りを一緒に踊っていたのは私だけ(淋)。
も、もうちょっとノッてくれてもいいんじゃ…と思ってしまいました。
私の周りだけだったのかなぁ…。
トロッコで近くにJr.くんが来たときもおとなしかったし。
そう、誰も手を伸ばさなかったことに感動を覚えました。
もっとすごいことになるのかと思ってましたから…。


あ…そういえば、私…自分で「おばさんだな」と思ったことが(苦笑)。
一番最初に「平成生まれ」の話をします(どーん)。
平成生まれのちびっ子たちが出てきて「○○年生まれです」と自己紹介をするのです。
その際、客席のブロックの角に1人1人出てくるのですが。
ちょうど私が座っていた席の近くに箱が置かれました。
幼稚園のお遊戯会で使うような箱……。
そこにスタンドマイクが設置されていたんです。
誰が来るんだろう?とドキドキしていました。
そしたら…普通に歩いてきて箱にちょこんと座る坊やがいるじゃないですか。
でも、私の場所からは真横過ぎて人に遮られて見えません。
しかも私…ブロックの一番最後列でちょっと前に出てみるとかでは見えない場所だったのです。


思わず椅子に足をかけて身を乗り出して覗き込んでしまった…。


暗がりだったので、お顔がちゃんと見えなかったのです。
すっごい覗き込んだ相手は植草くんでした(少年隊植草さんの息子さん)。
私としてはああいったところにスタンバイする時は発言をする直前に走ってくるとか、
または誰かにガードされてやってくる…というイメージだったのでビックリしました。
普通に歩いてきて箱にちょこんと座って待ってるんですもの。
「スタンバイ早すぎ」と突っ込んでしまうほど…。


2世くんつながりで岡本健一さんの息子さんも出演していたんですが。
MCの時に呼ばれて、お話していました。
その前に山田くんが「探偵学園Q」の宣伝をしていて「リュウ様」を
その場で実演してくれたんです。
「ボクは冥王星の正統な後継者だ」と真顔でかっこよく熱演。
どうやらそれを見ていた岡本くんは自分もやりたかったらしく…
自己紹介の後「山田くん、ちょっと来て」と呼び寄せました。
驚きの山田くん、何をやっていいのかわからずオドオド。
結局、2人でセリフを言って終わり…というグダグダな空気が流れたのですが。
そこまでしてステージ上でやる必要があったのか?と…岡本くんの自由さに感服。
平成生まれってこういう感じですか?(オバちゃんついていけない)
ちなみに14歳といっていたから山田くんと同じ年なのかな?


こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが…。
息子さんがジャニーズに入って仕事をするということは
お父さんの今までの教育の仕方がすべて露見されてしまう
ということなんだよなぁ…とちょっと思ってしまいました…。
他のJr.のご両親もそうなんですけれど…。
普通のご両親は一般的に顔が知られてないじゃないですか。
だから、そういったところが違うよなぁ…って思ったり。


そんなことをいろいろ思う大冒険でもありました。
でも、基本的に楽しかったんですけどね。
太陽くんや浅香くんがかっこよくなっていてドキマギしてみたり。
有岡くんや橋本くんのはしゃぎぶりにデレデレしてみたり。
かーわーいーいーなーとまるで息子を見つめる感じでした(苦笑)。
23 : 35 : 23 | じゅにあ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいすぎる!
2007 / 07 / 16 ( Mon )
今日やっと花君の2話を見ました(遅)。
明日はもう3話の放送だというのに。

2話では巷で話題だった(のか?)斗真くんと小栗くんのキスシーンが。

いや、実はすっかり忘れてたんですけどね…。
それよりも堀北さんを女の子だとは知らずなんだかドキドキする…から
「えー!もしかして好きなのかもー!」なんて苦悩する斗真くんが…。


かわいすぎて、どうしたら!!(ジタバタ)


堀北さんの後をつけてみたりとか
緊張しちゃって肩に手が置けなかったりとか
堀北さんに手を握られて「あわわ」ってなったりとか
堀北さんの女装(なんか言い方変ですが)を見て鼻血出したりとか


あー、みんなかわいすぎますー!


アワアワする斗真くんを見て、虐めたり、一緒にアワアワしたい(笑)。
あの寮には「寮母さん」っていないんですかねぇ…。
食事とか、洗濯とか、シーツの替えとかどうしてるんだろう?
私が寮母さんになるのにー(笑)。


で、問題の小栗くんとのキスシーンなんですけどね。
シチュエーションが、酔っ払うとキス魔になる小栗くんが堀北さんに
キスをしようとしてそれを見て斗真くんが止めに入ったら逆にキスされた。
そんなシチュエーションなわけです。
倒れこんだ堀北さんと小栗くんの間に斗真くんが入ってキス。
スポーツ紙で12回もキスをしたと言っていてですね…。
「なんでそんなに?!なんで、なんで?」って思ってたんですよね。


納得しました。


タイミングが少しでもズレるとうまい絵が撮れないと思うんですよね。
だから、12回。
そして小栗くんが「斗真くんの唇が柔らかくて…」とも言っていました。
それも…なんか見ていて納得(笑)。
傍から見ているのに斗真くんの唇、柔らかそ~って思うんです(変態か、私は)。
唇と唇が合わさった時にたぶん勢いついているからかなりブチュっていってるんですが。


本当に柔らかそうなんです(至ってノーマル、私)


いいなー、小栗くん(笑)。


ところで、かわいい子がいるなと思った前回。
関目くん?だったかな?
斗真くんに夢中すぎたからなのか…前回のときめきはいずこ?
ゲンキンですね、私も。
ジャージ姿がよかったのかなぁ?
今回はときめかなかったんですよね…というかほぼどこにいるのかわかんなかった(汗)。


それよりも、別の意味で第三寮の寮長さんである姫島さんが気になります(笑)。
キャラ濃すぎですよね。
別の意味でインパクトが強すぎて忘れられない人だわ(笑)。
23 : 24 : 42 | じゅにあ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。