スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今更ながらの仙台旅行記
2008 / 07 / 12 ( Sat )
画像をアップロードしたら思った以上にでかくなってしまいました(汗)
そんな感じで(どんな感じだ?)今更ながらの仙台旅行記。
思いっきり自分だけの思い出残しです、はい。


まず、チケットが取れたとわかった時点ですぐに飛行機予約しました。
18時からだったにもかかわらず、始発の飛行機を予約。
ゆっくり観光したかったんです、せっかくだから。
仙台といえば、日本三景の1つである「松島」。
せっかく仙台に行くのならば、行っておきたい場所ですよね。
お天気もよくて、晴れ渡っていたのですが風が気持ちよくて爽やかでした。
東北地方も私が仙台に行く前に梅雨入りしていたはずなんですけど
そんな様子はまったく感じなかったような…。
名古屋がジメジメしすぎなんですかね?

松島についたときがもうお昼の時間だったので下調べしておいたお店へ。
迷わず注文したネットにも写真が掲載されていた「海鮮丼」。

海鮮丼

写真は丼だけですが、お吸い物と酢の物(酢の味はしなかったような…)と
フルーツ(グレープフルーツだったかな?)がついていました。
この海鮮丼…確か…8.9種類だったかのネタがのっているんです。
写真を見て判別できるのは甘エビとか、マグロとかイクラですかね?
イカとかタイもあったように思います。
全種類判別できなかったんですよねぇ…(無知なもので・汗)
ネタはプリプリしていてとってもおいしかったです。
お吸い物も海藻が入っているものでした。
海の幸をたくさんいただいて大満足でした。


それから時間があったので松島の島巡りへ。
すごい数の島があるんですねぇ…松島って。
遊覧船で回るのですが、その時間まで余裕があったので五大堂と瑞巌寺へ行きました。
お寺の中を回り、その後にお寺の外の岩を切り抜きお地蔵様(?)が
御祭りしてあるところを見ました。
震災からまだ日が経ってなかったこともあり、地震の影響を受けて
地崩れを起こしている部分もありました。

見学を終えて船着場へ。
遊覧船では椅子に座らずにデッキでずっと立っていました。
すると…カモメがすごいんですよ。
船着場近くにプカプカと浮いているときはかわいいんですけどねぇ…。
船上でカモメの餌として「カ●●えび●ん」が売られています。
餌がもらえるとわかっているカモメは船が動き出すと一緒についてきます。
飛んでいるカモメを近くで見ると怖いんですよー。
鳥はほとんどがそうなんだと思うんですけど、近くで見ると顔がリアルで…。
手を出したところに食いついてくるので本当に近いんです。
最初は無駄に「キャーキャー」言ってしまいました。
別に私が餌をあげていたわけじゃないんですけど…。
写真は「島とカモメ」(笑)

かもめ

島を写真に撮ろうとするとカモメがついてきます(笑)。
船に乗っていると「右手をご覧ください」などアナウンスが流れているんですが、
ずっとカモメ、カモメ、カモメでアナウンスを聴ける状態ではありません…。
島を見たのかカモメを見たのかわからない感じ…(苦笑)。

松島での観光はこのくらいですかねー。


最後は仙台駅で食した夕食の「牛タン定食」。

牛タン定食

仙台といえば「牛タン」。
名古屋といえば「手羽先」と同じくらいジャニタレさん大好きですよね(笑)。
昨年仙台に赴いたときも1度は食べておこうと牛タンを食べました。
このお店…たぶん、夜は居酒屋に変わるようなお店なんだと思います。
思ったよりも牛タンが分厚くてビックリしました。
そして麺がついていたのですが、これは「うーめん」と呼ばれるものみたいです。
最初、メニューを見たときに私は見間違えて「ラーメン」だと思っていたので
食べて味が違ってビックリしました…あはは。
冷麦の温かい版?なんて思っていたんですけど、冷麦とは違うんですよね?
私…本当に無知なようで「ずんだ」も何なのか知らずにお友達を呆れさせました。
「ずんだ」って「枝豆」なんですって(皆さんご存知ですよね…)
ちなみにお友達が注文したメニューのデザートに「ずんだもち」がついていて
おすそ分けしてもらってこちらも名産を食せましたー。


日本三景といえば、宮島と松島と天橋立。
宮島は2年前にこれまたコンサートついでに観光。
松島は今年、またコンサートついでに観光。
後は天橋立だけなんですけどねぇ…場所は「京都」。
コンサートついでではなかなか行けなさそうですよね…。
宮島もあいにく天気が悪かったのでもう1度行ってみたい場所です。
秋の宮島がいいんですけど…秋にコンサートしてくれないかなぁ?(笑)
スポンサーサイト
21 : 10 : 52 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロケ地散策
2008 / 03 / 30 ( Sun )
昨日のお話になるんですが、ロケ地までウォーキングしてきました。
ロケ地とは映画「クロサギ」のロケ地です。
竹中直人さん演じるシロサギの構えるオフィスがあるビル。
名古屋駅近くのビルなんですが、駅からは少し離れてます。
家から見えるビルなので少し距離はありましたがウォーキングしてきました。
駅から離れているため穴場といえば穴場な場所なんですよね。
1.2階には飲食店も入っていて、飲食店は昼時になれば混むんですが
皆さん駅から地下を通ってくるため地上は人通りが少ないです。

クロサギロケ地1

こちらはビルの外観。
山下さんが竹中さんのオフィスに乗り込むために歩いていたシーン。
たぶん、この道を歩いてオフィスに入っていったのではないかと。
駅からの道に面していない場所のため本当に人がいませんでした…。
ただ、駐車場の警備員さんが私を怪しげに見てましたけど(苦笑)。
目の前にあるポールの左側を山下さんは通っていたと思うのですが、
通り向こうの建物をあまり写したくなかったのでこちらの角度から。

クロサギロケ地2

次はこちら…エレベーターホールです。
その名の通り、エレベーターに乗るときに通るロビーのようなところ。
こちらの右側にエレベーターが並んでいます。
オフィス棟になるから普段は入れないのかしら?
昨日はセミナーが行われていたらしく自動ドアも開放されてました。
左側は大きなガラス張りになっていて明るい日差しが差してました。
映画の中では暗かったので夜の撮影だったのかなぁ?
地下には同じようなところはなかったんですよね。

クロサギロケ地3

最後はこちら…山下さんが警備員の格好をして竹中さんに話しかけたシーン。
映画を見ているときは気づかなかったんですが…これって指輪なんですね。
上のガラス玉には覚えがなかったんですが…。
こちらも周りが暗かったので夜の撮影だったのか…。
それともCGとかで背景変えたのかもしれませんね。
ちなみに山下さんは向かって右側に立っていたような。
あ…右側に立ってこればよかった(笑)
撮影するのに必死で忘れてました……。


ビルの中で私が覚えているのはこのくらいですかね。
エレベーターも使っていたような気もするんですが、覚えてないので
どのエレベーターなのかわからないんですよね。
●階~●階までと種類くらい分かれてたんです…。
もちろん竹中さんのオフィスとして使われていた部分はオフィス棟の中なので
入ることはできませんでした。
映画の中では8階と紹介されたんですが、8階は本当にオフィスっぽいんですよね。
ちなみにこのビル、会議室もたくさんあるようなんですが、少し変わっているんです。
壁全体がホワイトボードになっている会議室とか、少し変わった会議室が多いそうです。


一通り見ていたら、また映画が見たくなってきました…。
でも、もう映画館に行く余裕はないし…DVD発売まで待ちます。
21 : 05 : 55 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日頃の行い
2007 / 09 / 10 ( Mon )
私のおもしろくない行動記から書きたいと思います。
その後、ゆっくりと今回の感想を書いていけたら(あくまで希望)。
本当に頭の中で書きたいことがまとまってないのです。

9月7日(金)暴風雨のち晴。

私が社内でアシスタントしている方は3人います。
その内の1人は海外出張、1人は休み。
そんな状態なのでどうしても午前中は出勤せねばならず。
午後休をとり、帝劇に向かいました。
朝起きてからもずっと台風情報が気になって仕方なく。
仕事中までも気になって仕方なく。
名古屋は朝から日差しがさしていましたので、距離を感じました。
ドキドキしながら早めに駅に到着すると…通常運転だったのです。
下りは30分ほど遅れていたようですが、上りは時間通り。
時間通りに出発し、時間通りに到着しました。
お昼を食べた後だからか眠くなり爆睡していて、気づいたら品川。
私はまだ新横浜だと思っていたのでもう少しで乗り過ごすところでした(汗)。
ホテルに荷物を預けていざ、帝劇へ。
私も含めて初見の人が多いらしく反応が顕著。
観劇後は一緒に観劇した友人にお好み焼き屋さんに連れて行ってもらいました。
人気のお店らしく1時間くらい並びましたかね。
3種類のお好み焼きを少しずつ食べたのですが、どれもおいしかったです。
お好み焼きにジャガイモとか入ってて、そのジャガイモの少しシャキシャキした
食感が新鮮で、おいしくて。
あと、牛すじが入ったお好み焼きも食べたのですが初めて食べる味でした。
関東では牛すじって普通にお好み焼きに入れるんですかね?
お酒も程よく飲み、たくさん話して楽しい時間を過ごせました。
そんなこんなでホテルに帰ったらスシ王子の次回予告(ちーん)。
関東では次週最終回なんですね。

9月8日(土)晴

朝から日差しがまぶしかったです。
この日は幕が開いて初めての昼夜2公演。
たまたま夜公演に向かう道すがら信号待ちで後ろになった人たちが
初めての1日2公演だから、昼公演はテンションが低めだったと話していました。
私はそうは感じなかったんですけどね…。
帝劇は(というか他の会場もそうなのかもしれませんが)座席によって
空調の温度が様々です。
1階R列とS列の間に通路があるのですが(R列の後ろに中列挟みますけど)
R列(もしくはQ列辺りまで)から後ろは場所によって
風が終始あたるところがあります。
1枚羽織れる物を持参した方がいいかと思われます。
私…この日の昼公演がR列だったのですが、半袖夏用ニットに
同じくアンサンブルの7部袖カーディガンを羽織ってなお肌寒い。
9月も後半になれば空調も変わってくるような気もしますが。
残暑が厳しい折は外気温との差が激しいのでお気をつけくださいませ。
この日はチケットを交換していただいた方と昼公演と夜公演の間、お話しました。
その方、聖くんのファンの方なんですが…結成前からファンでいらして
昔の話とかいろんな話をさせていただいてとても楽しかったです。
1日に2公演は観劇するだけでも体力を使います。
クタクタになって帰ってきて早々に寝てしまいました。

9月9日(日)晴

さすがに2日目の朝になると体が重いです…しかも目も腫れぼったい。
この日も2公演の観劇。
その前にフォーラムに行ってみるとイベントが開催されていて
クイズに答えるとくじが引けるらしくチャレンジ。
が…一緒にいたあやさん(@ももの味)と問題が違う?
しかも「パネルにヒントが…」と言われたのにまったく書いてない。
恥を忍んで「わからないんですが…」と聞いてみると…なんと!


前日の問題でした(ちーん)。


新しくその日の問題をもらってくじを引いたら…一番最後の賞のティッシュ。
ま、そんなもんですよね……。
夜まで観劇が終わっていざ帰ろうと東京駅へ。
あやさんと一緒だったのですが…最初に異常な人だかりに気づいたのはあやさん。
階段に人が溢れかえっていてみんな座り込んでいるんです。
何があったのか?!と新幹線の時刻表示を見てみたら!


運転見合せって何事!!


しかももう21時半近かったにもかかわらず、時刻表示は20時で止まってます。
駅に溢れかえる人、人、人…みんな早く帰りたい人ばかり。
もちろん私もその1人…なのですが…。
わたくし、交通費を安く済ませようとしたため列車限定のひかり。
ぎゃー!どれだけ待てばいいのですかー!
結局、22時15分頃運転再開したものの、私が乗る予定だった新幹線は運休。
その前に「他の新幹線には乗れないのか?」と聞いたところ「このような事態のため
出発する新幹線に乗ってください」と言われ、のぞみに乗りました。
正規の到着時間より1時間ほど遅れて到着。
何度も新幹線に乗ってますが、こんなことは初めてでした。
私って幸運だったんですね。


正規の時間で到着しても睡眠時間が削られているにもかかわらず1時間遅れ。
今日はちょっと気を抜くとそのまま寝てしまいそうなくらい眠かったです。
17 : 12 : 54 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
足が…
2007 / 08 / 15 ( Wed )
毎日毎日溶けそうな暑さの中、クーラーは寝る時にしか付けられず。
汗だくになりつつお墓参り。


涼しいところに行きたいよー!


ということで「乗鞍岳」に行ってまいりました。
乗鞍スカイラインはいつからだったか…マイカー通行禁止で。
私は岐阜県側の「ほうのき平」からバスで乗鞍へ。
バスから降りるとさすがに半袖Tシャツでは「寒いっ」って思うほどでした。
標高も地元よりも高いので太陽にも近いわけで…。
日焼けしないように帽子を深々とかぶり、長袖シャツを羽織り、首にはタオルを巻き
軍手までして完全防備の私。

そして…「せっかくきたから登るか!」と剣が峰の頂上を目指しました。
最初は緩やかな坂なんですけどね(車が通れるんじゃないかと思うような砂利道)。
途中からいかにも「山」になっていくわけです。
岩がゴロゴロしているところを登っていったりするわけです。
一応サボり気味とはいえウォーキングをしている身。
少し体力がついたようで、かなりゼーゼー言ってましたが
何とか途中で挫折せずにすみました…あはは。




この景色は頂上まで…半分くらい登ったところのちょっと開けた部分の景色。
もう既に雲は下にありました。
そして…所々見える白いものは「雪」です。
山の傾斜部分では夏スキーをしている人もいました。
でも…リフトがあるわけじゃないですから、自力で坂を登らなくてはならず
大変そうでしたね…。




そして頂上から見えた景色。
これは横の写真日記にもアップしてありますけど。
すごく見晴らしがよく、風も気持ちよかったです。
バスで帰るころにはガスが出てきて周りが何も見えない状態になっていたので
こんな雲がさえぎってない景色を見れたのはラッキーでした。
山の天気は変わりやすいって言いますものね。

で…登ったからには下りなくてはなりません。
それが…岩のある道はいいんですけどね、富士山でよく見るように
砂の道もあるわけです。
それが勢いよく歩いていくと滑るわけですよ。
怖いのでゆっくり歩く、しかも体に力を入れる。
帰りの車の中…なんとなくふくらはぎが痛いなぁと思っていたのですが。


やっぱり来た…筋肉痛。


しかもそれが半端なく痛いんです。
階段を下りる時なんてヨボヨボのお婆さんになったようなんですよ!
これは…明日も治ってそうにない気がします…。
でも、翌日に筋肉痛が来るなんて…私ってまだまだ若いわね(笑)。
22 : 12 : 24 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
癖になるかも
2007 / 07 / 22 ( Sun )
まずは旅行記です。
書かないと忘れてしまうので。

今回は突如決まった城行き。

なので交通の手配もアタフタしてました。
とりあえず、安く済ませようと「ぷらっとこだま」を利用したのですが。
土曜日の上京はいつもなんですが、早めに予約しないと午前中はないのです。
昼から出発(観劇は17時から)だから…と期待をこめたのですが。
全然空いてませんでした。
希望の1時間後なら空いていたんですが、観劇前に食事をする
余裕もなさそうだし、道に迷ってアタフタするのもイヤだと拒否。

「グリーン車なら空いてます」

そう言われて「初グリーン車」です(きゃは☆)。
車両内を横断したことはあるのでグリーン車の具合はわかっていたんですが。
普通車は椅子が右に2つ、左に3つあるんですが、
グリーン車は2つずつなんですよね。
すごいゆったりしたスペースでくつろいでしまいます。
しかも「こだま号」のグリーン車はほとんど使用している方がいないんです。
なのですごいゆったりした時間を過ごせました。
すごいゆったりしてくつろいでしまったのでこれは癖になるかも。
でも、普通車とグリーン車とは千円違うんですよねぇ…。

まず椅子に座ると見えたのが反対側のホームにあった嵐の看板。
どうやらC1000みたいでした。
いつもなら「恥ずかしい…」と撮影しないのですが。
今日はグリーン車で周りも斜め前、しかも反対側のおば様だけだし
と…撮影してみたんです。


思いっきりおば様に覗かれました(ちーん)。


そんなに反応いいなんて…こっちがビックリ。
看板の嵐さんはみんな裸足なんですよねぇ(裸足好き)。
もっと近くで見たかった…。


東京駅についてからすぐに新橋に向かいました。
先月、KAT-TUNコンで東京に来た時に新橋に行ったのですが。
私…体調を悪くしてしまい、お昼をまったく食べられなかったのです。
お友達と一緒だったにもかかわらず、すごい迷惑をかけてしまいました。
あの時はごめんなさい(私信)。
その時に入ったお店は「カレーの美味しいお店」と聞いていて。
食べれなかったので、すごい気になってたんですよね。
なので、ちょうど新橋だし(新橋から歩こうと思ってました)と
そのお店に直行。
15時過ぎと言う中途半端な時間だったのでお客さんもいないかと
思っていたのですが…結構いました。
先月みんなが頼んでいた「ドライカレー」を注文。


私、「ドライカレー」って1度しか食べたことがないんです。


お友達の家に泊まらせてもらった時にお母様が作ってくれた以来。
普通のカレーのようにご飯の上に乗ってるんですが、
ドロドロしてないんですよね。
だからなのか…カレーの量の方がご飯よりも少なくて
たぶん辛いんだろうけど、そんなに辛さを感じませんでした。
コーヒー付だったのですが、コーヒーも美味しく。
今月もまだコーヒーサービスが続いていたので
またコーヒー豆を頂いて帰ってきました。


それから「新橋演舞場」へ。
一応地図を印刷して行ったのですが…やっぱりちょっぴり迷いました(苦笑)。
カレーのお店ですぐに食器を提げられてしまい
「追い出そうとしてる?」と思った私は早々に退散。
なので時間が余ってしまい…。
なんとなく方向がわかったから、新橋までのいちばん近いルートを探そうと
ウロウロしていたんです。
私の方向感覚として「新橋演舞場」はまだ距離があるはず…と思っていたのに
角を曲がったらすぐに見えたのにはビックリしました。


やっぱり私って方向音痴だわ…。


でもウロウロしたおかげで帰りは真っ直ぐ新橋に向かえました。
早く帰らなくてはいけなかったので、いちばん早い新幹線で帰りました。
本当は新しい「のぞみ」に乗りたかったんですけどねぇ…。
00 : 44 : 11 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。